k i m a g u r e





スポンサーサイト
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
- - -
御苑、晴れ。

蒸し暑い日が続きますなぁ。
そんな今日、ワタクシは都心の方へ行って参りました。
バイトの研修です。
バイトとはいうものの、ド短期だし、どっちかというと派遣みたいな感じです。
特急使ってもいいよ、とのことだったので、
鈍行で行っても正直時間的にはあんまり変わらないとは言うものの、
お言葉に甘えて特急で新宿まで。
研修はお昼からだったので、とりあえず銀行へ行って通帳を作ってもらいました。
無事作り終えたところで、案外まだ時間に余裕があったので、
前から行ってみたかった新宿御苑に行くことに。

とりあえず新宿駅まで戻ったはいいが、
なにしろ土地勘は無いし方向音痴なワタシ。
案内掲示板の類も見つからないし、
じゃあもう人の波に乗ろうか、と思ったけど人の波は放射線状に
みんなそれぞれいろんなとこ行くからますます分からない。
結局直感で進むことにしました。

で、着きました(笑)

わーい、御苑着いたぜー。

チケットを購入していざ中へ。

うおあー。

こんな公園が東京のど真ん中にあるとは。

うしろに見えるのは、ドコモタワーらしい。

ピクニックしてる家族がいたり、
カメラをぶら下げた人も何人か見かけました。
外国人の観光客もいたなぁ。

気分もリフレッシュしたところで、
そろそろ時間が迫ってきたのでメトロで池袋まで。

駅降りてすぐのマツキヨ前でスタッフさんと待ち合わせ。
とは言うものの、いろんな人が待ち合わせすぎて
どれが私の探している人か分からずキョドる私。
まぁ、なんとか無事に合流できました。
そこから研修会場の池袋サンシャインへ。

池袋サンシャイン、受験で泊まった時ぶりに来ました。
落ちちゃったのでココにあんまりいい思い出は無いが(笑)
お父さんとサンシャインの最上階のレストランで
二人でランチしたのはいい思い出。
なかなかお父さんと二人って機会無かったし、
景色も良かったし楽しかったなー。
あ、最上階のレストランとは言っても、
ディナーは目ん玉飛び出るくらいお高いけど
ランチは普通のお値段です。
ワタシは残念ながら大富豪ではありません(笑)
その日の夕ご飯は一階でラーメン食べましたから(笑)

研修は、事前に「眠いと思うので頑張ってください。」
なんて言われてちょっと笑っちゃいましたが。
その忠告は正しかった。
途中ここで寝たらクビになると思って睡魔と決戦を繰り広げ、
そのあとロールプレイングが始まって声を出したので
ようやく眠気がおさまりました。

研修をやった部屋から見える景色ハンパじゃなかったです。
将来こんなトコで働けたらなぁ、なんて思ったり。
まぁ、理想で終わりそう。
あ、ダジャレじゃないよ。理想でおわ理想。

終わってから、担当の人とビルの隣のファミレスで
最終打ち合わせ。
おごっていただいちゃいました。
お昼ご飯食べそびれてたから、有難かった。

打ち合わせ終わって、池袋駅で解散。
お疲れ様でした。

とりあえず慣れないヒールで
足の痛みがひどかったので、
靴を探しにデパートをウロウロ。
(ウロウロというかオロオロという表現が適切かもしれん。)
もう痛みも限界に近かったので
とりあえずヒールの無い靴を買ったのね。

ビーチサンダルを(笑)

ご存知の通り、私はスーツを着ておりました。
スーツ×ビーサン
このコーデこの夏流行るわ、絶対。
サキドリってやつですな。
この格好で駅の構内を堂々と
一人で歩いた私の度胸は賞賛に値するだろうと思う。

とりあえず疲れたのでどっかに入りこもうと思って、
目についたレストランバー的なお店に。
選んだ理由はガラス越しに一人で座ってる人が
結構見えたから。
さすがの私でもまだ一人ご飯には慣れないなー。
東京はいい意味で放任主義だから
あんまり人の目とかは無いんだろうけどね。
なんか気になっちゃうんだよね。

で、適当にパスタとノンアルコールカクテルを注文。

美味しかったです。

乗ろうと思っていた電車の時間が近くなっていたので
お店を後にして帰路に着きました。

オマケ。

帰りの電車にて。
嵐ちゃんグリーンハート車内広告。
疲れも吹っ飛びました。ありがとう。





- comments(0) trackbacks(0)
新宿。晴れ。
今日は特急あずさ2号(2号ってなんかカワユシ)に乗り込み新宿まで。
新宿スゴい人だよキョドるよ。
西口どっちだよ。
東南口とか言われるとますますわからんがな。
で、ゆうちょじゃダメだと言われたので、急遽、銀行口座を開設しに。
元店を近くの店舗にしてもらえて良かった。
無事作り終えて、まだ時間があったので前から行きたいと思っていた新宿御苑へ。ガッシガシ撮りました。

ちなみに、今日は朝からスーツで死ぬほど暑かった飯田であった。そしてヒールで死ぬほど足が痛くなった飯田であった。
- comments(0) trackbacks(0)
スイカバー

私の大好物、それは、スイカバー。

厳密に言うと、スイカバーのおまけ的存在のメロンバー。

あれね、パッケージに

スイカ&メロンバー、って書いてあるけどさ、

メロン&スイカバーにすべきやと思う。

絶対メロンの方が美味しいべ?

メロン3:スイカ3の割合も、

ぜひメロン5:スイカ1でお願いしたい。

今日、スーパーに行ったら
私が買いすぎて在庫切れだったスイカバーが
大量に入荷されていたので、こんな話題でした。

- comments(0) trackbacks(0)

今日、お母さんに電話しながら、気づいたら泣いてた。

私、こんなんでええんかな?

お母さんは、自分で決めたことなんやから、って言ってくれた。

お金ばっかかけさせてほんまにごめん、っていうたら、

それを生き金にしてくれたらそれでいいから、って。

私、こんなんでちゃんとした大人になれるんやろか。

もっと自分に厳しくなりたい。

いつまでも甘えてばっかじゃあかんねん。

- comments(0) trackbacks(0)
TOEIC
今日は自分の大学にてTOEICがありまして、試験官のバイトをしてきましたー。

あー、疲れた。

受けるのも疲れるけど、足も組まずにじっと座ってるのもかなりの苦痛。

しかもスーツでね。

私、相当老けてるらしく、新入生には見られません。

この傾向はだいぶ前からあったんだけども(笑)

高2の時に
「おいくつですか?」
「いくつだと思いますか?」
「うーん…26歳?くらいですか?」
って言われてましたからね(笑)

10歳年取ってますよ。
なに、大人っぽいとかじゃないんだよね。
それなら喜ばしいかもしれんが。

老けてるんだよね。
うん、頑張ろう。何を?うーん、アンチエイジング?
- comments(0) trackbacks(0)
口内炎
 はぁ。甲状腺腫の次は口内炎。

痛くてご飯が食べにくいよー。

甲状腺腫も口内炎も、
きっと原因はストレスだよね。

頑張ろう。私のペースで。
- comments(0) trackbacks(0)
東京散策〜八王子編〜
 朝アパートまで車で両親に迎えに来てもらって、さてどこに行こうか?となって。
急遽八王子まで行くことに。

古本まつり開催中でした。

妹が何冊か購入してたかな。私は眺めて楽しんでました。

こうやってたくさん本が並べられているところに行くといつも思う。

ここにある本に書いてある文字を全部数えたら一体何文字になるんやろ、と。

だいたい一冊に何文字あるんかも検討つかへんけど、
人って本だけでも一生で何文字読むんやろなー。

読書家ともなれば、もうすごい文字数やん。

億とかいくんかな?さすがに億はいかへんかな?

数学は苦手です。とっても。

- comments(0) trackbacks(0)
現代の課題
 私が唯一好きな授業。それは、現代の課題。

木曜日の三限にいれてる、ただひたすらに遊ぶ授業。

もちろん遊びといっても、教育学の一環としてなんやけど。

で、今日はなぞなぞを解いてきました。

大学生が集中してなぞなぞに取り組む姿は相当面白いと思うなー。


- comments(0) trackbacks(0)
甲府
大学に募集が来ていた参院選のアルバイトの研修を受けに甲府まで行ってきました。

単発だし、意外に時給が高かったから電話してみたら採用してもらえたようで。
しかも、研修なのに交通費も時給ももらえる、と言われたらこりゃ行くっきゃないやろー、と。

甲府駅まで中央線でえっちらおっちら。

電車ん中で音楽聴いてると、途中から歌詞が
まったく聴こえんくなる場所を何ヶ所も通りました。
しかも辺りが真っ暗になる。
 
はい、山梨は山がありすぎるために、途中何ヶ所もトンネルを通るからですね。
トンネル通ると轟音がするわ、真っ暗だわ、耳つーんなるわ、大変。

山梨って名前をつけた人はいったい何がしたかったのか問いたい。
まず、山がある。というかほとんど山。
そして、梨は名産品ではない。これは謎すぎる。

そんな山梨の名産品は、桃。もう、山桃県でいいやん。可愛いやん。

で、集合の一時間前に甲府駅に到着。
雨じゃじゃぶりやし、寒いし、てなわけで大好きなスタバでひと休み。


抹茶ティーラテ。やば美味しでした。
 
待ってるときに店員さんがいきなり「コーヒー飲めますか?」って
聞いてきゃったから、若干キョドりつつ「は、はい。」て言うたら
VIAの試飲をくれはりました。

で、一口飲む。

私の思考。
にがいにがいにがいにがいにがい。

店員さんごめんなさい私嘘つきましたそういえばブラック飲めないです。
舌がお子ちゃまなのです。

そこへ店員さん、満面の笑みで「どうですか?」と。

「めっちゃ、美味しいです。」feat.満面の笑み

その後席に着いてから急いで抹茶ティーラテを流し込んだのは言うまでもない。
いつもより美味しく感じたのは間違いなくVIAのおかげ。感謝感激。

でもせっかくいただいたので抹茶と交互に、苦味を緩和させながら飲んできましたよ。
ブラック飲めるような大人になりてー。
 
ちょうどいいくらいの時間になったので、教えてもらった場所へ。

だが私がそう簡単に目的地に着けるわけがなく。
結局迷いに迷ってギリギリ着きました。
 
そこから説明を聞いたり書類に記入したりなんかして、いざ実践。
いやー、なんだかいろいろ勉強になりました。
選挙って、こんだけIT社会になった現代でも
すごく原始的な作業が多かったのが意外でした。

パソコンに入力する役の人に向かって、
ダミーの候補者と得票数を言う役に当たったんやけど、
想像以上に難しかったです。
「0」は「マル」、「1」は「ヒト」、「2」は「フタ」に言い換えなあかんし、
政党の略称も覚えなあかんし。
私的には「みんなの党」の略称の「みんな」がお気に入り。

「みんながヒトマルフタフタ。」とかなんかもういとおしい領域。

真面目に言ってる自分すげー、と私の中の第三者に尊敬されてた。

途中の空き時間はみんな自由すぎて面白かった。

私のグループは私含めて全員本を読み出すし、
他のグループは携帯いじったりおしゃべりしたり。
あ、もちろん、許されてたから大丈夫なんやけどね。

てか私のグループの大学生の人、イケメンなんやと思った(笑)
私はタイプではないけど、あれこそが巷で言うイケメンなんやと思う。
あれでパーマがかかっていたら、と思うと残念でならない。

ちなみに私は、35歳くらいの社員さんの方がイケメンくんよりも
気になってしょうがなかった。
普通に社員さんって感じの人なんやけど。
左手の薬指に目がいってしまった自分がそろそろ真剣に心配になってきた。
ちなみに、指輪つけてなかった(ちゃっかり見た私)
「お疲れ様でした。」って言ってくれはったとき
私の中の第三者が「お前今ドキドキしたやろ?」とか聞いてきた気がした(笑)

てか、私の中の第三者は私のオリジナルキャラ。
私、感情を言葉で表現するのが苦手やから、時々登場して
言葉にしてくれる結構便利な存在。

次回の研修も予約して、終了。

その後、妹が前から欲しいって言ってた
大奥の前売り券の特典ストラップを手に入れるべく、映画館へ。
さすがに売り切れてるかと思ってたけど、
二種類とも残ってて、無事ゲットできました。嬉しいなー。
ついでににのみあ君のチラシも洋ちゃんのチラシも
もらってこれたし、満足満足。

ルンルンで妹に報告メール。喜んでくれたみたいでなにより。
今度会ったときに忘れず渡さねば。

駅前に戻って、百貨店をぶらぶらしたりして帰宅。
意外と都会だべー、甲府。
基準はあれだから、歩道橋。
歩道橋あったら都会だから(笑)

あいにくの雨やったけど、なかなか充実した一日でした。
- comments(0) trackbacks(0)
東京散策 part2
 
てくてく歩いて、道に迷いながらなんとか
ファミリークラブに到着。
まさか私がここに来るとは思っていなかった。

でっかくhey!say!と書かれた
キャリーケースをゴロゴロやりながら
入っていく女の子三人組に圧倒されつつも中へ。

うん、案外狭かったです。
ここでもカメラをフル活用して
館内をパシャパシャやってきました。
うーん、満足。
10冠達成したトロフィーやら、
メッセージやらがいっぱい飾ってありました。
それにしてもおーちゃんの字は美しい。

そこから今度は原宿のジャニショへ。
東京駅にいるべき人たちが全員原宿に集合しちゃってるよ、
的な人の多さ。
みんな何しに来てるの?(お前もその一人だよ)
で、午前中にも関わらずすでに
夕方の整理券を配っていたので、諦めて退散。

お腹もすいてきたし、ということでランチ。
割とすいているカフェを発見することに見事成功。


妹はカレー。私はオムライス。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

カフェを出ると、ビルの前にかっこいいお兄さんたちを発見。


add ぼかし

えーと、これは誘惑と捉えてもよろしいでしょうか?

で、ビルの中を散策してみたものの
中には特に何もありませんでした。

で、竹下通りがなんか初詣の境内みたく
人がすごいことになっているのを見ながら、
次なる目的地、青山へ。

よっおっふく〜のあおやま♪(庶民感丸出し)

しかし、青山行くとかっこよく言ってみたものの
行き方を知らないのが田舎者の典型的なパターン。

案の定、道に迷う。

と思っていたら、なぜか到着していた奇跡。

青学の門を見て、私でもさすがに
ワタシハココニハゼッタイイケナイワ、と悟りました。
私って、やっぱKY。(空気読めてる)

青山に来たのにも訳がありまして。


そう、特上カバチの第一話で使われたオープンカフェ。
ここ大きい通りに面している訳でもないのに
なんでこんなに人がいるんだろう。
しかもセレブチックなお姉さんやお兄さんや、
いかにも賢そうで毛並みのいい犬を連れた欧米人がたくさん。
翔くんも普段こういうところで食事してるんだろうな。ひぇー。

そこから閑静な住宅街を抜けて大通りへ。
こんなところに一軒家を持つ人って、
どう考えても大金持ちだね。
ベンツとか、ハマーとか、すごい車が
まるで私の家の自転車のごとく
無造作に置かれてることに驚きを隠せない私たち。

そのあとはメトロで荻窪まで。
そこで両親と合流してアパートまで送ってもらいました。
妹が泊まり。よし、今夜は語りあかすぞー。
- comments(0) trackbacks(0)
| 1/2 | >>